中学の期末テストが終わったからか、単に秋は塾探しをされる時期なのか?お問い合わせと即体験される方が増えてきました。思うような結果が残せなかった既塾生も、もっとこの子達のような危機感を持って日頃の学習に取り組んでもらいたいです。今回同じ位多くのカリキュラムをこなしたある二人の生徒に、物凄い結果を残した生徒と微増に留まった生徒が出てしまいました。手ごたえを聞いたときは双方大差なかったので、何が決定的に違ったのか検証中です。事実としては、微増に終わった生徒の学校のテストは、入試の過去問を多く出題するなど、少々難易度(平均点)が普段とは違っていたこと。ただ対策問題では解けていた問題もたくさん落としていたので、これは私の確認不足としかいいようがなく、これは以後に活かします。いつでも塾内で皆がテストの結果を、良くても悪くても開けっぴろげで話せるような時が来れば最高ですし私の理想です。